INH代謝(読み)アイエヌエイチたいしゃ(英語表記)INH metabolism

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「INH代謝」の解説

INH代謝
アイエヌエイチたいしゃ
INH metabolism

イソニアジド代謝ともいう。薬物代謝速度における遺伝的多型の一種。結核治療薬であるイソニコチン酸ヒドラジド INHは,肝臓の酵素系によって不活性化されるまでの代謝パターンが,個人により,速いもの,遅いもの,およびそれらの中間の型があることが見出された。これらは対立遺伝子RapidSlowによって決る。 Slow遺伝子頻度には人種差が認められ,日本人 (0.3) においてよりも,インド人,欧米人などではかなり高い (0.6~0.7) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

グレコローマンスタイル

アマチュアのレスリング競技形式の一種。競技者は腰から下の攻防を禁じられており,上半身の攻防のみで戦う。ヨーロッパで発生したのでヨーロッパ型レスリングとも呼ぶ。古代ギリシア時代から行なわれていた型が受け...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android