INH代謝(読み)アイエヌエイチたいしゃ(英語表記)INH metabolism

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

INH代謝
アイエヌエイチたいしゃ
INH metabolism

イソニアジド代謝ともいう。薬物代謝の速度における遺伝的多型の一種。結核治療薬であるイソニコチン酸ヒドラジド INHは,肝臓の酵素系によって不活性化されるまでの代謝パターンが,個人により,速いもの,遅いもの,およびそれらの中間の型があることが見出された。これらは対立遺伝子,RapidSlowによって決る。 Slowの遺伝子頻度には人種差が認められ,日本人 (0.3) においてよりも,インド人,欧米人などではかなり高い (0.6~0.7) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android