コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

多型 たけい

大辞林 第三版の解説

たけい【多型】

同一種の生物集団に、形態や形質についての何か異なるところのある二種類以上の個体が共存すること。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

デジタル大辞泉の解説

た‐けい【多型】

同じ生物種の集団の中に、形質や形態の異なる複数の個体群が存在すること。→表現型多型遺伝的多型

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

栄養・生化学辞典の解説

多型

 ある種の特定の遺伝子に,いくつかの遺伝子型が存在すること.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

たけい【多型 polymorphism】

同一種の生物集団に形態やその他なんらかの形質について異なった2種類以上の個体が共存することを多型という。雌雄の区別がある生物では,大きさ,形,色などが違うことが多く,この場合を性的二型sexual dimorphismという。これに対してハチやアリのような社会性昆虫では違った働きをする個体が共存しており,これを社会的多型social polymorphismという。またアゲハチョウジャノメチョウなどでは季節によって違った斑紋をもつものがあるが,これは季節的多型seasonal polymorphismと呼ばれる

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

多型の関連情報