IRBM(読み)アイアールビーエム(英語表記)intermediate range ballistic missile

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

中距離弾道ミサイル射程が 2400~6400kmの弾道ミサイル。かつてはアメリカのジュピターソーソ連の SS-4,SS-5などがあったが,いずれも廃棄されている。 1992年現在配備されている IRBMは,中国の東風 Dong Feng2号,フランスの SSBS S3Dの2種である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

中距離弾道弾Intermediate Range Ballistic Missileの。射程距離2400~5500キロメートル程度のミサイル。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (intermediate range ballistic missile の略) 中距離弾道弾。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内のIRBMの言及

【ミサイル】より

…フランスは,1960年代初頭に原爆実験,引き続き水爆実験に成功し,戦略爆撃機を配備した。また70年代初頭に地下に基地をもつ中距離弾道ミサイルintermediate range ballistic missile(略号IRBM)と,SLBM搭載原子力潜水艦を配備し,その後も軽量・小型化と射程延伸をはかっている。 中国は,1960年代に原爆・水爆の実験と並行して核ミサイルを開発し,70年代にかけて準中距離弾道ミサイルmedium range ballistic missile(略号MRBM),IRBM,ICBMを配備した。…

※「IRBM」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ブルーインパルス

航空自衛隊に所属し華麗なアクロバット飛行(展示飛行)を披露する専門チーム。現在のチームは3代目となり、正式名称は宮城県松島基地の第4航空団に所属する「第11飛行隊」。チーム名の「青い衝撃」の意にちなん...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android