コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ISAバス あいさばす

2件 の用語解説(ISAバスの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ISAバス

PC/AT互換機で使用される、16ビットデータバスを持つ拡張バスの規格。ATバスとも呼ばれる。かつては主流の拡張バスだったが、現在は32ビットのデータバスを持つPCIバスにその座を譲っている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

アイサ‐バス【ISAバス】

ISA busPC/AT互換機で使用されている16ビット幅の外部拡張バス。最大データ転送速度は4MB。16ビットCPUである80286を前提に設計されているため、現在では拡張ボードの接続にはPCIバスの利用が主流になっている。ATバス。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ISAバスの関連情報