コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

IgE 依存型反応 あいじーいーいそんがたはんのう

世界大百科事典内のIgE 依存型反応の言及

【アレルギー】より

…かつては即時型と遅延型に2に大別されていたが,最近では以下のようにI型からIV型に分けられるようになった。(1)I型のアレルギー反応 アナフィラキシー型反応ないし免疫グロブリン中のIg E(immunoglobulin Eの略)と関係が深いことからIg E依存型反応とも呼ばれている。(2)II型のアレルギー反応 細胞,組織の破壊ないし融解をもたらす反応。…

※「IgE 依存型反応」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

IgE 依存型反応の関連キーワード花粉症アトピー性皮膚炎アレルギー減感作療法じんま疹食物アレルギー鼻アレルギー免疫グロブリン食物アレルギー免疫グロブリン

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android