コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

JAR形式 じゃーけいしき

1件 の用語解説(JAR形式の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

JAR形式

Javaプログラムにおいて、複数のクラスファイルを1つの圧縮ファイルとして扱えるようにした形式。JDK 1.1から提供されている機能で、拡張子は「JAR」である。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

JAR形式の関連キーワードソースプログラムマルチプログラミングデンドログラムプログラム言語プログラム制御プログラム売買クラスライブラリー再帰プログラムネイティブプログラムプログラムライブラリー

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

JAR形式の関連情報