コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

KEISコード

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

KEISコード

日立の開発した文字セット規格.JIS C 6226-1978ベースのKEIS78とJIS X 0208-1983ベースのKEIS83の2種類がある。KEISには基本文字セット、拡張文字セット1、拡張文字セット3があり、JISの第一水準漢字と非漢字が基本文字セットに、JISの第二水準漢字が拡張文字セット1にあたり、拡張文字セット3は日立のメーカー定義漢字が含まれる。KEISコードは1バイトコードセットとしてEBCDIKを併用し、両者の切り替えにはモード切り替え用文字を使う。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

KEISコードの関連キーワード日立

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android