コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Komi Komi

世界大百科事典内のKomiの言及

【ジリャン語】より

ウラル語族のフィン・ウゴル語派のフィン語系に属し,ボチャーク語(ウドムルト語)とともにペルムPerm語派を構成する。ジリャン語はロシアではコミ語Komiと呼ばれ,ロシア北西部のコミ共和国を中心にビチェグダ川の流域とメゼン峡谷に住む四十数万人が母語として用いている。コミ語をさらに分類すると,その中での主体はコミ・ジリャンKomi‐Zyryan語と呼ばれるものであるが,南方のコミ・ペルミャク自治管区ではコミ・ペルミャクKomi‐Permjak語が話されている。…

※「Komi」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Komiの関連キーワードイザベラバード記念コーナーKGB(ケージービー)ポーランド未解決事件課コミ(ロシアの地名)小宮コンサルタンツくんねっぷ歴史館ダニー ケイおののこみちコミッサールコミ原生林ゴスプラン小深山菜美ジリャン語バッゲセンビトシャ山水野亜彩子チェーカーNKVD小宮衣理フーバー

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

Komiの関連情報