コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Lüttwitz,W.F.von LuttwitzWFvon

世界大百科事典内のLüttwitz,W.F.vonの言及

【カップ一揆】より

…近年では指導者2人の名をとってカップ=リュトウィツ一揆と呼ばれる。ドイツ革命と共和国成立に反対し,戦前の帝政を志向する保守的帝政派・国粋主義者はカップWolfgang Kapp(1858‐1922)を中心に体制の打倒を目ざして国粋連盟を組織,ベルサイユ条約による軍備制限に不満を持つ将軍リュトウィツWalther Freiherr von Lüttwitz(1857‐1942),義勇軍の一部もこれに参加した。彼らはブルジョア政党,経済界の一部から支援されたが,準備が整わないうちに,20年3月リュトウィツ指揮下の軍団解散を命ずる政府と,それを拒むリュトウィツの対立が起こり,罷免されたリュトウィツは配下のエアハルト軍団を率いて13日ベルリンを占領,カップ新政府の樹立を宣言した。…

※「Lüttwitz,W.F.von」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Lüttwitz,W.F.vonの関連キーワードカップ一揆官房学派パトチュカ利益法学ヘルダー教会シュラーギントワイト兄弟ドクトル・マブゼSiemensシュレーゲルフンボルト

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android