コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

LE細胞 エルイーさいぼうLE cell

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

LE細胞
エルイーさいぼう
LE cell

LE小体を貪食した細胞で,全身性紅斑性狼瘡 (全身性エリテマトーデス) の患者の骨髄で 60~80%の割で見出されるため,この疾患の診断に用いられる。慢性関節リウマチ,膠原病などでも,ときとして認められる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報