コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Levy,M. LevyM

世界大百科事典内のLevy,M.の言及

【印刷】より

…そこで考案されたのが網版法である。1890年アメリカのレビー兄弟Max Levy,Louis Levyが網目スクリーンの製作に成功して以来,広く実用化した。これは人間の目の分解能に限界があり,原稿の濃い部分は大きい点(網点という),淡い部分を小さな網点におきかえ,網点自体を小さくして印刷すると,人間の目には網点ではなく濃淡のある画像として映ずる。…

※「Levy,M.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

Levy,M.の関連キーワードオフィティック組織フラクタルオッフェンバック注入変成作用鉱化剤ダン・デ・シェヴァブラヴィエル岩白粒岩層々迸入片麻岩微晶質組織

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone