コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

MIM えむあいえむえきしょう

1件 の用語解説(MIMの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

MIM

セイコーエプソンが開発した液晶ディスプレイの方式(アクティブマトリクス方式)の1つ。製造工程がTFT液晶より単純なためコストが抑えられ、アクティブマトリクス方式のためDSTN液晶よりも美しい発色が得られるのが特徴。しかしながら、最近はDSTN液晶の発色精度の向上や、大量生産の効果によりTFT液晶が安価になりつつあることなどから、コンピューター用の表示デバイスとして採用されることは少なくなっている。ただし、比較的小型(5-10インチ程度)のデバイスは、多くの分野(ビデオカメラのファインダ、パチンコ機の表示部、小型液晶TV、カーナビゲーション表示部)で見ることができる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

MIMの関連キーワード液晶ディスプレイセイコーエプソン液晶ディスプレーDSTN液晶TFT液晶透過型液晶ディスプレー反射型液晶ディスプレー半透過型液晶ディスプレー

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

MIMの関連情報