デバイス(読み)でばいす(英語表記)device

翻訳|device

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

デバイス
でばいす
device

本来は道具・仕掛け・考案・くふう・方策・図案・意匠などを意味する英単語であるが、コンピュータ関連では、コンピュータを構成する電子機器やパーツ類、各種周辺機器など、特定の機能をもった装置の総称として用いられる。また、IC(集積回路)やトランジスタなどの電子部品をさす場合もある。

 CPU(中央処理装置)やメモリー、グラフィックカードやサウンドカードなどのボード類、ハードディスクやDVDなどのドライブ類といったパソコンを構成するものから、キーボード、マウス、モニター、プリンターなどの外部周辺機器まで、すべてがデバイスとよばれる。パソコンに組み込んだり接続して使用するデバイス類は基本的に、ドライバーソフト、あるいはデバイスドライバーとよばれる、それぞれの装置を制御するソフトウェアを対象パソコンのOSにインストールして使う。

 その他、スマートフォンやタブレット型端末などのモバイル環境用の機器をデバイスあるいはスマートデバイスとよぶケースも増えてきている。

[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉の解説

デバイス(device)

《「ディバイス」とも》
回路・システムの構成単位。その機能を果たす手段により電子デバイス・半導体デバイスなどとよぶ。
コンピューターのシステムの中で、特定の機能を果たす周辺装置。マウス・プリンター・スキャナー光学ドライブなど。コンピューターに接続して動作させるための必要なソフトウエアデバイスドライバーという。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

デバイス

コンピューターに接続して使うあらゆるハードウェアのこと。マウス、キーボード、プリンター、ディスクドライブ、ネットワークアダプターなど、あらゆる装置を指す。CPUや電源など、内蔵されている部品もデバイスに含まれる。パソコンで新しいデバイスを使うには、デバイスドライバーというソフトウェアをインストールする

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

デバイス

〘名〙 (device)
① 考案物。仕掛け。また、装置。〔外来語辞典(1914)〕
② 回路・システムの構成単位。その機能を果たす手段により電子デバイス・半導体デバイスなどとよぶ。
③ コンピュータのシステムの中で、特定の機能を果たす周辺装置。マウス、プリンター、CD‐ROMなど。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

IT用語がわかる辞典の解説

デバイス【device】

コンピューターを構成するあらゆる装置・部品の総称コンピューター内部のCPUメモリーハードディスクのほか、ディスプレープリンターキーボードマウスなどの周辺機器を指す。◇各種デバイスを正しく動作させるソフトウェアを「デバイスドライバー」という。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

カメラマン写真用語辞典の解説

デバイス

device。語意は「装置」。パソコンではシステムを構成している独立した ハードウエア (周辺機器)のことを言う。キーボードから各種メディアのドライブ、プリンタ、スキャナ等まで多種多様。

出典 カメラマンWebカメラマン写真用語辞典について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android