MMT(現代金融理論)(読み)えむえむてぃー(げんだいきんゆうりろん)(英語表記)Modern Monetary Theory

知恵蔵miniの解説

MMT(現代金融理論)

自国だけの通貨をもつ国はそれを無限に供給できるため、政府は財政赤字を気にせずに大規模な支出をしてよい、とする経済理論。1990年代から米ニューヨーク州立大教授のステファニー・ケルトンなどによって提唱されている。主流派経済学の常識から外れていることから、アメリカを中心に論争を巻き起こした。日本の政財界でも2010年代後半頃からその正当性が議論され始めている。

(2019-5-9)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

アイントホーフェン

オランダの生理学者。旧オランダ領ジャワ島のスマランに、陸軍軍医の子として生まれた。陸軍の給費学生としてユトレヒト大学に学び、医師となった。1886年ライデン大学の生理学教授に任ぜられ、兵役を免除された...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

MMT(現代金融理論)の関連情報