コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Marks,H. MarksH

世界大百科事典内のMarks,H.の言及

【エアトン】より

…日本における3月25日の電気記念日はこの事績を記念したものである。妻マティルダが83年死亡し,教え子のヘルタ・マークスHertha Marks(1854‐1923)と再婚した。ヘルタ夫人はアーク放電の研究者として著名であり,女性として初めて電気関係学会会員となった(1899年にイギリス電気学会に入会を許された)。…

※「Marks,H.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

Marks,H.の関連キーワードマルコーワ干渉リップルマッド・クラック紗代バーニング・シーズンジーベルマルコワアダムズ(Robert Adams)マルコワサラ パレツキー

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android