コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Munk,W. MunkW

世界大百科事典内のMunk,W.の言及

【海洋大循環】より

…その結果西側での圧力傾度がより大きくなり,強い流れが生じる。その後50年にムンクW.Munkがストンメルの理論を精密化し,より現実に近い結果を示すに及んで,大循環の成因は風が原因であると信じられるにいたった。すなわち海上の風が海面を引きずることによって,循環運動を維持するエネルギーを供給しているという考えが大勢を占めたのである。…

※「Munk,W.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

Munk,W.の関連キーワードムンク(Walter Heinrich Munk)SMB法(波浪予報)ムンクカワレロビチ奇跡(映画)スベルドラップ(Harald Ulrik Sverdrup)