コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

磯波 いそなみ surf

翻訳|surf

8件 の用語解説(磯波の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

磯波
いそなみ
surf

砕波で代表される海岸特有の波の総称。海の波は沖から海岸に近づくにつれ海底の影響を受けはじめ,うしろの波は前の波に追いつき,狭いところへ波のエネルギーが集中する。この結果,波高が高まるが,さらに底の浅いところまで来ると波の前方斜面より後方斜面の進行速度が大きくなるため次第に変形し,ついには砕けてしまう。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

いそ‐なみ【×磯波】

磯に打ち寄せる波。波頭が岸と平行して寄せてくる波。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

磯波【いそなみ】

うねり風浪が海岸近くの浅い所に進行してくると,波長が短くなり波高が高くなる。やがて波の前面が切り立って砕ける。この砕けた波を磯波あるいは砕波という。磯波のうちで前面が十分に切り立って巻いて砕けるものを巻波といい,うねりに起因する場合に起こりやすい。
→関連項目波浪

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

海の事典の解説

磯波

風浪やうねりが海岸に近づくと、水深の減少にともない波長が短くなり、波高が高くなる。また、波形も非対象となり峰の前面の傾きが大きくなる。波形の変形 がある限界を越すと不安定となり波は砕ける。このような海岸近くでの砕け波を磯波と呼び、磯波の存在する部分を磯波帯または碎波帯 (surf zone)と呼ぶ。砕け波は、その砕け方によって巻き波、崩れ波、崩れ巻き波等に分類される。碎波帯には波の質量輸送にともなう複雑な海浜流が生じる。 (永田)

出典|(財)日本水路協会 海洋情報研究センター
Copyright(C) Marine Information Research Center, Japan Hydrographic Association. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

いそなみ【磯波】

岐阜の日本酒。蔵元の「宮脇酒造」は明治元年(1868)創業。所在地は大垣市東町。

出典|講談社
(C)Kodansha 2010.
本事典は現在流通している、あるいは過去に存在した本格焼酎・泡盛の銘柄を集めたものです。限定品や終売品、蔵元の転廃業などで既になくなった銘柄も含まれていますのでご了承下さい。それぞれの情報は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

いそなみ【磯波 surf】

風浪やうねりなどが岸に近づくと変形してついには砕ける。このような砕波(さいは)は水深が浅くなることによって波の形が流体力学的に不安定になることから生じるもので,この状態にある波浪を磯波という。これに対し,風浪が発達して波形がけわしくなり,不安定になって砕ける状態は白波(しらなみ)という。一般に水面の波は,その波長にくらべて水深が十分大きいところでは水深の影響はなく,波の形は波長に比例した速度で伝播するが,水深が,だいたい波長の1/20~1/25よりも浅くなると,波長には関係なく水深の平方根に比例した速度で進む〈長波〉の性質をもつようになる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

いそなみ【磯波】

磯にうち寄せる波。海岸の浅瀬で砕けている波。 ↔ 沖波

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

磯波
いそなみ

海岸近くのくだけ波。風浪やうねりが水深の浅い沿岸海域に伝わってくると、海底の影響を受けて波が変形を始める。水深が浅くなるにつれて、最初は波長がすこし長く、波高も低くなるが、さらに浅い海域に侵入してくると、波長は短く、波高は高くなって険しい波形となり、やがてはくだけ波となって波のエネルギーを失う。磯波は大きな破壊力をもつことがあり、海岸構造物の設計、防災にあたっては、磯波の推算、予測を行うことが重要である。くだけ波が生じる条件はまだ明確にされていないが、砕波水深や砕波波高を推定する図表が、実験や観測に基づいて提示されている。[桜井邦雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の磯波の言及

【波浪】より

…水面波のなかで,海面,湖面などに日常みられる風浪,うねり,およびそれらが岸近くの浅海で変形した磯波を総称して波浪という。すなわち波浪は,おもに風の力が原因となって生成される周期や波長の短い水面波で,潮汐津波高潮などの波とは,周期や波長,成因などの点から区別される。…

※「磯波」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

磯波の関連キーワードうねり剛性潮位波浪超弾性合金うねり串歩一歩うね・る幾何学的軟化

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

磯波の関連情報