コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

機能局在 きのうきょくざいfunctional localization

世界大百科事典 第2版の解説

きのうきょくざい【機能局在 functional localization】

ヒトの大脳皮質は不規則なしわに覆われて,肉眼的には一様の構造のように見える。しかしブローカP.Brocaによる運動性言語野の発見(1861)以来,場所による機能の違いが明らかになった。これを脳の機能局在という。しかし歴史的にみると,脳は全体として働くのであって,いろいろな機能中枢のモザイクとは考えられないという全体論の根強い反論があり,局在論との対立は現在まで尾を引いている。 機能局在を研究する第1の方法は臨床神経心理学で,脳に限局した病変のある患者の症状から,ある場所の機能を推定する方法である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の機能局在の言及

【ガル】より

…脳の解剖学と神経の生理学に専心し,脳髄が繊維のシステムであること,錐体路系とその交差の存在,動眼・三叉・外旋神経など各神経の起始点などを正確にとらえ,また脳のはたらきについて独自の説を唱えた。1796年から私的な講義を開き,脳には色,音,言語,名誉,友情,芸術,哲学,盗み,殺人,謙虚,高慢,社交など諸種の精神作用を起こす器官がそれぞれ一定部位に存在すると主張し,脳機能局在説(機能局在)の先駆者となった。さらにガルは,それら各器官の発育の強弱が頭蓋骨の形に影響を及ぼして一定の高まりやへこみを生ずるので,頭蓋骨を外から視診,触診すれば,その人の性格や素質を知ることができると説いた。…

【大脳皮質】より

…嗅脳(広義)と呼ばれる領域は後者に属する。
[皮質区分と機能局在]
 大脳皮質は部位的構造に差異があり,20世紀初頭にキャンベルA.W.Cambell,ブロードマンK.Brodmann,フォークトC.& O.Vogt,エコノモC.von EconomoとコスキナスG.N.Koskinasらによって,ヒトや動物の皮質の構築学的研究がなされた。そのなかで,ニッスル標本を用いて細胞構造学的に皮質を47~52の区域に分類したブロードマンの脳地図が有名である(図2)。…

【脳】より

…睡眠・覚醒の中枢は延髄,中脳から視床下部にわたって存在すると考えられる。
[大脳の機能局在]
 18世紀から19世紀にかけて脳の肉眼的な構造が詳しく調べられ,脳のなかに働きの上での分業があるのではないかとの考えが生まれた。ガルF.Gallは,大脳のなかに理性,情意,本能,気質などの中枢があり,その各部の発達の強弱に従って頭蓋骨に高まりやくぼみができるので,頭の形から人の性質,素質を知ることができると唱えた。…

※「機能局在」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

機能局在の関連キーワードグスラウ・テオドール フリッチュ大脳生理学フリッチュ前頭葉骨相学運動野大脳ガル

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android