コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

SMB法(波浪予報) SMB method

1件 の用語解説(SMB法(波浪予報)の意味・用語解説を検索)

海の事典の解説

SMB法(波浪予報)

初めて、第二次大戦の末期に実用化された波浪予報法で、ノルマンディー上陸作戦を成功させた一因とされる。名称は開発者のSverdrup、Munk、 Bretschneiderの頭文字を取ったもの。波のエネルギーに対する方程式を、風から受けるエネルギーと、波齢と波形勾配の関係とについての半経験 的な関係式を用いて解いて得られたもので、風速・吹送距離連吹時間の三つの要素から、有義波で代表される波浪の状態を予報するもの。 (永田)

出典|(財)日本水路協会 海洋情報研究センター
Copyright(C) Marine Information Research Center, Japan Hydrographic Association. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

SMB法(波浪予報)の関連キーワード関東軍正米市場仙台城アプレゲール戦間期戦前大戦現代詩末期乳

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone