コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Muse Muse

翻訳|Muse

世界大百科事典内のMuseの言及

【音楽】より

…しかし,西欧の〈音楽〉に関する概念にもそれなりの変遷があった。英語のミュージックmusic,ドイツ語のムジークMusik,フランス語のミュジックmusique,イタリア語のムージカmusicaなどの語の共通の語源とされるのは,ギリシア語の〈ムシケmousikē〉であるが,それはそもそも〈ムーサMousa〉(英語でミューズMuse)として知られる女神たちのつかさどる技芸を意味し,その中には狭義の音芸術のほか,朗誦されるものとしての詩の芸術,舞踊など,リズムによって統合される各種の時間芸術が包含されていた。このように包括的な〈音楽〉の概念は,ヨーロッパ中世においては崩壊し,それに代わって思弁的な学として〈自由七科septem artes liberales〉の中に位置づけられる〈音楽〉と演奏行為を前提として実際に鳴り響く実践的な〈音楽〉の概念が生まれたが,後者は中世からルネサンスにかけてのポリフォニー音楽の発展につれて,しだいにリズム理論,音程理論などを内部に含む精緻な音の構築物へと進化した。…

【ムーサ】より

…複数形はムーサイMousai。英語ではミューズMuseといい,music(〈音楽〉),museum(〈博物館,美術館〉)の語源。その人数についてはさまざまの伝承があるが,一般にはヘシオドスの《神統記》に従い,ゼウスとムネモシュネ(〈記憶〉)を両親としてオリュンポス山麓のピエリアPieriaで生まれた9人の女神とされる。…

※「Muse」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Museの関連キーワード千葉県立中央博物館分館 海の博物館大鹿村歴史民俗資料館ろくべん館デジタル・ハイビジョン・テレビ千葉県立中央博物館 大利根分館悲劇の女神としてのシドンズ夫人産業技術総合研究所地質標本館安曇野たか橋節郎記念美術館クリス ウォルステンホルム宮崎県立西都原考古博物館やないづ町立斎藤清美術館ミシェル ヘンドリックス秩父宮記念スポーツ博物館帝国データバンク史料館千葉県立現代産業科学館久万高原町立久万美術館DJSHIRAISHIバリー アルトシュル東海大学自然史博物館浮世絵太田記念美術館ソニー フィリップス

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

Museの関連情報