コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

NGST NGST/えぬじーえすてぃーNext Generation Space Telescope

1件 の用語解説(NGSTの意味・用語解説を検索)

知恵蔵の解説

NGST

ハッブル宇宙望遠鏡の後継機として米航空宇宙局(NASA)が検討している、口径6mクラス次世代宇宙望遠鏡。名称はJWST(James Webb Space Telescope)。このような巨大望遠鏡をそのままの大きさで打ち上げることは難しいので、打ち上げ時に小さな口径の鏡を複数枚に折りたたんでおき、軌道上で開かせる。2010年の打ち上げを予定。可視光から中間赤外線までの観測を行う。

(谷口義明 愛媛大学宇宙進化研究センターセンター長 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
知恵蔵について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

NGSTの関連情報