コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Orangeブック おれんじぶっく

1件 の用語解説(Orangeブックの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

Orangeブック

ライトワンスCD、および書き換え型CDの規格書。ソニーPhilipsによって策定された。OrangeブックはPartⅠとPartⅡで構成される。PartⅠでは、CDと互換性のある光磁気ディスク「CD-MO」について定めている(が、実用化には至っていない)。1990年に策定されたPartⅡでは、主にCD-Rの物理的特性や、CD-Rが独自に使用する各種の記録領域などが詳細に定義されている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

Orangeブックの関連キーワードCD-RWセッションアットワンスディスクアットワンストラックアットワンスパケットライト光ディスクライティングソフトエンハンスドCDパケットライティングCD-R/RW

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone