コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

PAC3 ぱっくすりーPAC3

知恵蔵miniの解説

PAC3

米国製の地対空ミサイル・パトリオットを改良し、弾道ミサイルの迎撃に特化させた地対空誘導弾の通称。正式名称はPatriot Advanced Capability3。2012年現在、米国、日本、オランダで導入されている。日本では07年に航空自衛隊への実戦配備が開始された。北朝鮮から事実上の長距離弾道ミサイル発射を予告された09年、12年には、航空自衛隊が期間限定で首都圏や沖縄県などへの配備を行っている。

(2012-12-9)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

PAC3

地対空誘導弾パトリオット3。地上から発射され、弾道ミサイルなどを迎撃する。パトリオットの旧世代型は91年の湾岸戦争時、イスラエルサウジアラビアに配備され、イラク・フセイン政権のスカッドミサイルを迎撃したことで知られる。自衛隊は今回、海上配備型迎撃ミサイル(SM3)を搭載するイージス艦日本海に、PAC3を岩手、秋田両県に配備して「万一」に備える。

(2009-03-28 朝日新聞 朝刊 岩手全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

デジタル大辞泉の解説

パック‐スリー(PAC3)

Patriot advanced capability-3》米国製のパトリオットを改良し、弾道ミサイルの迎撃に特化させた地対空ミサイルシステム。および、そのミサイルの通称。パトリオットスリー。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

PAC3の関連キーワード米国の弾道ミサイル防衛(BMD)戦略日本の弾道ミサイル防衛(BMD)高高度防衛ミサイル(THAAD)米国の台湾向け武器売却PAC3の導入計画弾道ミサイル防衛Patriot3BMD整備計画ミサイル防衛FPS―5

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

PAC3の関連情報