コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Qスイッチ(読み)キュースイッチ(英語表記)Q-switch

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

Qスイッチ
キュースイッチ
Q-switch

パルス発振レーザーでパルス幅を短くすることでピーク出力をより大きくする方法。ルビーレーザーなどに用いられる。固体レーザーでパルス発振するときに励起入力を増しても,上位準位の粒子数が十分大きくならないうちに緩和発振を始めてしまうため,出力がある程度以上は大きくならない。そこでレーザー共振器のQ値を下げて発振を止めておき,上位準位粒子数が十分大きくなった瞬間に Q値を上げるようなごく短時間のスイッチ操作を行うと,この瞬間に発振条件が満たされてパルス発振が行われる。 Qスイッチの方法としてはカー効果を利用したもの,化学的なもの,超音波振動を利用したものなどいろいろあるが,回転プリズムによるものが比較的簡単である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android