コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

RAND アールエーエヌディーRAND

翻訳|RAND

デジタル大辞泉の解説

アール‐エー‐エヌ‐ディー【RAND】[Research and Development Corporation]

Research and Development Corporation》米国のランド研究所。国防に関連ある分野を研究する米国政府系のシンクタンク。1946年設立。本部は、カリフォルニア州サンタモニカ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のRANDの言及

【ウィットウォーターズランド】より

…南アフリカ共和国内にある世界最大の産金地帯で,現在のヨハネスバーグを中心とする面積約3100km2の地域。通称ラントRandと呼ばれる。1886年同地方で金鉱が発見されると,トランスバール政府は同地域を国有化し,貸区制をとって採掘者に貸与した。初期の採掘は無数の企業家によって行われ,セシル・ローズも87年,資本金12万5000ポンドで南アフリカ金鉱会社を設立した。89年642企業のうち約半数の315社はロンドンに事務所を置き,イギリス資本が圧倒的であった。…

※「RAND」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

RANDの関連情報