コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

研究開発 けんきゅうかいはつ research and development

4件 の用語解説(研究開発の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

研究開発
けんきゅうかいはつ
research and development

R&Dとも呼ばれる。研究は,学問の進歩のための研究と企業,軍事,行政などの目的達成のための研究があるが,研究開発の場合は後者の特に企業目的のための研究をさす。研究の目的には,新製品または新しい製造方法の開発,改良のための研究,製造や販売への技術的援助のための研究などがある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

研究開発【けんきゅうかいはつ】

Research and Developmentの訳でR&Dと略す。新製品や新製法は市場のニーズを技術のシーズ(因子)と組み合わせることによって生まれる。そのプロセスは,基礎研究,探索・選別,試験開発,生産システム創出からなる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

けんきゅうかいはつ【研究開発 research and development】

新知識・新原理を創造するための基礎研究,社会的要求をみたすことを目的とした応用研究,およびそうした研究活動を踏まえての新しい技術的知識を創造するための開発活動を総称して,研究開発という。英語を略してR & Dともいう。全米科学財団の定義によれば,企業・政府・非営利団体が行っている科学・技術における基礎的・応用的研究(research)と,プロトタイプ(試作品)・過程の設計(design)ならびに開発(development)の諸段階が含まれる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

けんきゅうかいはつ【研究開発】

基礎的研究とその応用化研究の成果をもとに、製品化まで進める開発業務。 R&D 。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

研究開発の関連キーワード医学教育教育原理基礎研究基礎的新知識R and D新原COE形成基礎研究費《経済学新原理》《全知識学の基礎》

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

研究開発の関連情報