コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Ruisdael,J.van RuisdaelJvan

世界大百科事典内のRuisdael,J.vanの言及

【ロイスダール】より

…しかし晩年には,同じくオランダのありふれた村や川辺を題材にしつつも,より構築的で明暗の鋭い対比を示す画風に移行した。(2)ヤコプJacob van Ruisdael(1628か29‐82) サロモンの甥。ハールレムに生まれ,おそらく額造り兼画商の父イサークに手ほどきを受けた後,1648年同市の画家組合に入会。…

※「Ruisdael,J.van」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

Ruisdael,J.vanの関連キーワードVANファン・クレーフェ聖バーフ大聖堂付加価値通信網ボイセVAN法アイビー・ルック商用BBS解析変成作用脱珪酸作用

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android