コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Rutherford,D. RutherfordD

世界大百科事典内のRutherford,D.の言及

【化学】より

… 18世紀に入ると気体の研究が著しく発展した。ヘールズStephan Hales(1677‐1761)の水上捕集法の発見に助けられ,J.ブラックは二酸化炭素を,ラザフォードDaniel Rutherford(1749‐1819)は窒素を,H.キャベンディシュは水素を,J.プリーストリーとC.W.シェーレは独立に酸素を,それぞれ発見した。しかし,発見者たちは各気体をフロギストン説の枠組みの中に位置づけようとした。…

※「Rutherford,D.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Rutherford,D.の関連キーワードチャドウィック(Sir James Chadwick)ウォルトン(Ernest Thomas Sinton Walton)カピッツァガイガー(Hans Wilhelm Geiger)ガモフキャベンディッシュ研究所コッククロフトコンプトンシジウィックシーボーギウム

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android