コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

SA-10 エスエーじゅう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

SA-10
エスエーじゅう

旧ソ連の新型 SAM (地対空ミサイル) 。西側のコード名はグランブル Grumble。ロシア名G-300。低空で侵入する航空機や巡航ミサイルを同時複数迎撃可能。 1980年頃から運用を開始。移動式の SA-10Bは,MAZ8輪トラックに4発を搭載するもので,90年5月の対独戦勝パレードに初めて姿を現した。艦載式は SA-N-6。主要目は,射程3~100km,速度マッハ6,全長 7m,直径 45cm,発射重量 1.5t,推進方式固体燃料,弾頭は破砕弾頭 90~150kgまたは 5kt核弾頭。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

SA-10の関連キーワードTRFSAM抗堪性シーガル走査型顕微鏡SXM三昧地対空ミサイルマリアンヌサンポコン寺院

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

SA-10の関連情報