SOAP(読み)ソープ

  • simple object access protocol

大辞林 第三版の解説

Simple Object Access Protocol 簡易オブジェクトアクセスプロトコルの意
分散環境における情報交換を行うための軽量のプロトコル。XML の記法に基づく。データ構造のみが規定されていて、HTTP など既存の通信プロトコル環境を使って転送が行われるため、通信に関するインフラストラクチャーはそのまま利用できる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

SOAPの関連情報