コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Siam rosewood Siamrosewood

世界大百科事典内のSiam rosewoodの言及

【シタン(紫檀)】より

…マメ科ツルサイカチ(ヒルギカズラ)属Dalbergiaの木材で,コクタンタガヤサンとともに古くから唐木(からき)の代表として建築装飾材(床柱,床がまちなど),家具,細工物,彫刻,楽器(三味線の棹など)に賞用されてきた。いくつかの種が紫檀の名で利用されるが,主要種であるD.cochinchinensis Pierre(英名Siam rosewood)はタイ~インドシナに分布する高木で,高さ25m,直径1~1.5mになる。心材は濃暗紫褐色~紫黒色で緻密(ちみつ),比重1をこえ,きわめて重硬であるがそのわりには工作しやすく,加工後は狂わない。…

※「Siam rosewood」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。