コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ローズウッド Delbergia nigra; rose wood

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ローズウッド
Delbergia nigra; rose wood

マメ科の常緑高木で,ブラジル原産。幹は高さ約 20m,葉は複葉で互生する。円錐花序に蝶形花をつける。心材は多角形をなし,樹が生長するにつれてこの部分は空洞となる。したがって材は半円形の形で取扱われる。材の形が不定なため重量で取引され,材の色の濃さで価値が決る。赤褐色の材には黒い樹脂層があり,磨くと美しいつやを出す。家具材,ピアノ材に用いられる。ほかにインドのブラックローズウッド D. latifolia,タイやインドシナ産の D. cochinchinensis,アフリカローズウッド Pterocarpus erinaceusなどがあり,これらは広い意味でのシタン類に入るが,本来のシタン (紫檀) は東南アジア産の近縁種 Pterocarpus santalinusである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のローズウッドの言及

【シタン(紫檀)】より

…近年は本種が多いと思われる。世界的にみるとツルサイカチ属にはこのほかにも美麗な心材をもつものがあり,一般にローズウッドrosewoodの名で知られるが,それは材にかすかながらバラの花に似た芳香を有するためである。中でもブラジル南東部のD.nigra Fr.Allem.(英名Brazilian rosewood,palisander)は黒色と暗橙褐色が縞状または斑状にまざった美しい心材をもち,最高級の装飾材として定評がある。…

※「ローズウッド」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

ローズウッドの関連キーワードDOUBLE ACTION R3 高級木軸 3機能複合筆記具Pterocarpus santalinusアルテイタリアーナ ウッドビトリア(ブラジル)エスピリトサント州シタン(紫檀)アクアスケープアンピール様式ラ・アロマリエ化粧張り合板ジャカランダサンタレンコジコーデ化粧だんすウカヤリ県マナウスプカイパマリンバウッド椅子

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ローズウッドの関連情報