コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Smith,W.R. SmithWR

世界大百科事典内のSmith,W.R.の言及

【聖婚】より

…したがって,これらの儀礼の背後には,大地のもつ豊饒性と女性の多産性とのあいだに明白な類比(アナロジー)をみた古代人の宗教的観念が横たわっている。スミスWilliam Robertson Smith(1846‐94)の《セム族の宗教》(1889)によると,古代セム民族は,大地と女性とを同一視していた。女は畑であり,たわわに房をつけたブドウの木であった。…

※「Smith,W.R.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Smith,W.R.の関連キーワードスミス(Kiki Smith)クラウス(Rosalind E. Krauss)サー球枕状構造スミス(Adam Smith)ソロモン・スミス・バーニー地質学テレビジョン(ロック・グループ)ニズラリウムブルース(ポピュラー音楽)

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android