コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Smith,W.R.(英語表記)SmithWR

世界大百科事典内のSmith,W.R.の言及

【聖婚】より

…したがって,これらの儀礼の背後には,大地のもつ豊饒性と女性の多産性とのあいだに明白な類比(アナロジー)をみた古代人の宗教的観念が横たわっている。スミスWilliam Robertson Smith(1846‐94)の《セム族の宗教》(1889)によると,古代セム民族は,大地と女性とを同一視していた。女は畑であり,たわわに房をつけたブドウの木であった。…

※「Smith,W.R.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android