コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Société Internationale de Psychopathologie de l'Expression SocieteInternationaledePsychopathologiedelExpression

世界大百科事典内のSociété Internationale de Psychopathologie de l'Expressionの言及

【芸術療法】より

…音楽はその後もメランコリーの治療に使われたようで,ルネサンス期のデューラーの木版画《男風呂》(1496‐97ころ)にそれが図解されている。ただし,芸術療法として一般化するのは,やはり精神科の医療が近代化する20世紀になってからで,これを研究対象とする国際学会(国際表現精神病理学会Société Internationale de Psychopathologie de l’Expression,略称SIPE)も1959年に組織され,〈芸術療法士art therapist〉という専門職も欧米では正規に設けられている。既述のように,芸術療法は一種の創造療法(クリエーション療法)であるのが原則だが,日本などではまだ再創造(レクリエーション)の域を脱しない部分も少なくない。…

※「Société Internationale de Psychopathologie de l'Expression」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

Société Internationale de Psychopathologie de l'Expressionの関連キーワード市民社会ローヌ・プーラン[会社]SAソシエテ諸島BIEMSNCFCISAC日仏社会学会アエロスパシアル[会社]協同組合

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android