SuperDisk(読み)すーぱーでぃすく

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

SuperDisk

松下寿電子工業(現在はパナソニック四国エレクトロニクス株式会社に社名変更)、米Compaq社などが共同開発した、大容量フロッピーの規格。当初はLS-120と呼ばれていた。ディスク容量は120MB。ドライブは既存の3.5インチのフロッピーディスクも読み書きできる。松下電器産業のSCSI接続のドライブや、PCカードで接続するモデルの他、内蔵型もある。ディスクにはメタル塗布媒体が採用され、ディスクのトラック位置検出には光ヘッドを用いる光サーボ技術を取り入れ、精度の高い位置制御が可能である。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

イグノーベル賞

ノーベル賞のパロディとして、世界中のさまざまな分野の研究の中から「人々を笑わせ、そして考えさせる業績」に対して贈られる賞。「イグノーベル(Ig Nobel)」とは、ノーベル賞創設者アルフレッド・ノーベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android