コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

UFA UFA

世界大百科事典内のUFAの言及

【ドイツ映画】より


[黄金時代――ウーファ社の設立から表現主義映画へ]
 外国映画の輸入がとだえて自給自足しなければならなかったドイツ映画は,他のヨーロッパ諸国とは反対に,戦争によってかえって活性化し盛んになった。戦争宣伝の目的のために軍部や軍需工業トラストの積極的な支援を受けて,1917年12月,当時の有力な製作会社を合併したウーファUFA(Universum‐Film AG)が設立され,ドイツ映画を支配するとともに,その後のドイツ映画の方向を決定づけることになった。 敗北に終わった第1次大戦後のドイツ映画の特色の一つは,演劇や美術における表現主義の影響で,その様式を借りたロベルト・ウィーネ監督《カリガリ博士》(1919),カール・ハインツ・マルティン監督《朝から夜中まで》(1920),パウル・レーニ監督《裏街の怪老窟》(1924)などがドイツ映画の国際的地位を確立したばかりでなく,これらの作品によって〈映画〉が初めて〈芸術〉になったとさえいわれた。…

※「UFA」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

UFAの関連キーワード文化映画ドイツ映画ドイツ映画

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

UFAの関連情報