コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Ursünde Ursunde

世界大百科事典内のUrsündeの言及

【原罪】より

…またこれによって,神の造った世界の中に罪と死とのろいが入り込んだとされる。ドイツ語のUrsündeとErbsündeはいずれも原罪を意味するが,前者は最初の罪,根源的な罪を言い,後者は遺伝によって相続される罪を言う。後者のような考え方がはっきり表明されたのは,旧約偽典《第四エズラ書》においてである。…

※「Ursünde」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

Ursündeの関連キーワード原罪