コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

V-2号 ブイにごうV-2 rocket

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

V-2号
ブイにごう
V-2 rocket

ドイツで W.ブラウンらが開発した世界最初の大型ロケットとして有名である。 1942年7月試作完了,43年6月量産に入り 4000発以上製作された。全長 14m,重量 12.7~13.2t,発射重量 13t,射程距離 300km,最大速度 1.52km/s,最高高度 81.5km,最大ペイロード 750kg,エンジン推力約 25t。ソ連,アメリカなどにおける戦後のロケット発達の出発点となった画期的なロケットとして,ロケット技術史上に大きい位置を占める。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

V-2号の関連キーワードW. フォン・ブラウン弾道ミサイルロケット観測X線天文学誘導制御V兵器空爆

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android