出発点(読み)シュッパツテン

デジタル大辞泉の解説

出発する地点。
物事を始める最初の時点。新たに事を始めた地点。「新しい人生の出発点

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 競技などで、出発する地点。
※故旧忘れ得べき(1935‐36)〈高見順〉二「出発点の人ごみから彼がこっそり抜け出たことは誰の注意もひかず」
② 物事のはじめ。
※個人主義の盛衰(1908)〈金子筑水〉「個人の人格発展を自我生存の目的とし、随って個人主義を生活の出発点とする事が正しいにしても」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

妨害運転罪

2020年に施行された改正道路交通法で新設された罰則。他の車の通行を妨げる目的で、車間距離の不保持、急ブレーキ、幅寄せや蛇行運転、対向車線からの接近や逆走をするなどの10の違反行為を妨害運転と定義して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

出発点の関連情報