V. ブリュッヘル(英語表記)Vasilii Konstantinovich Blyukher

20世紀西洋人名事典の解説


1890.(1889.説あり) - 1938
ソ連の軍事指導者。
元・陸軍大臣,元・元帥,元・ソ連極東軍総司令官。
ヤロスラブリ県生まれ。
別名ガーリン。
早くから革命運動に参加し、1917年十月革命では第51師団を率いて勇名をはせる。’21年極東共和国総司令官と陸軍大臣を兼任し、’24年中国の広州に赴き、軍事顧問団長として北伐に協力する。’29年ソ連極東軍総司令官となり、’35年ソ連最初の元帥となるが、’38年大粛清のため死亡する。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android