VC(読み)ふいしい,ぶいしー

  • venture capital
  • virtual channel
  • voluntary chain
  • ブイシー

カメラマン写真用語辞典の解説

 Vibration Compensation のタムロン手ブレ補正機構の名称。AF28-300mm F/3.5-6.3 XR Di VC(Model A20)ではじめて搭載された。独自開発アクチュエーターが特徴だ。3つのスチールボールを介して、3つの駆動コイルが補正レンズ(VCレンズ)を電磁的に駆動する“3コイル方式”。つまり補正用のVCレンズはボールとだけ接触するので摩擦抵抗が少なく、なめらかな動きを実現する。また、基本的に電気的制御だけなので、ユニットをコンパクトにでき、レンズ自体を小型化できるというメリットももつ。 

出典 カメラマンWebカメラマン写真用語辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

venture capital
ベンチャーキャピタル
virtual corporation
仮想企業体。技術を共有し、コストを分担して、部品・製品の開発から販売に至るまでを共同して行うために企業間で情報通信技術を使って一時的に結ぶネットワークのこと。
voluntary chain
ボランタリーチェーン

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

内科学 第10版の解説

vital capacity,肺活量

出典 内科学 第10版内科学 第10版について 情報

世界大百科事典内のVCの言及

【チェーン・ストア】より

…連鎖店という訳語は今日ではあまり使われない。レギュラー・チェーンregular chainないしコーポレート・チェーンcorporate chainとボランタリー・チェーンvoluntary chain(VC)とに分けられるが,第2次大戦後にはフランチャイズ・チェーンfranchise chainないし契約チェーンと呼ばれる新しいチェーン・ストアも発展している。 レギュラー・チェーンは,強力な中央本部と多数の小売店舗を有する一企業体である。…

【チェーン・ストア】より

…連鎖店という訳語は今日ではあまり使われない。レギュラー・チェーンregular chainないしコーポレート・チェーンcorporate chainとボランタリー・チェーンvoluntary chain(VC)とに分けられるが,第2次大戦後にはフランチャイズ・チェーンfranchise chainないし契約チェーンと呼ばれる新しいチェーン・ストアも発展している。 レギュラー・チェーンは,強力な中央本部と多数の小売店舗を有する一企業体である。…

※「VC」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

自由放任主義

自由に個人の利益を追求させ,競争させることが社会全体の利益の増進に役立つという主張。 A.スミスは『国富論』において,フェアプレイの原則に基づく自由競争こそ見えざる手による社会の繁栄をもたらすとし,一...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

VCの関連情報