WBGT(読み)ダブリュービージーティー

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

WBGT

湿球黒球温度の略。人体熱収支に影響の大きい湿度、放射熱気温の三つを採り入れた指標。高温下での作業やスポーツなどの時、暑さや熱による障害を防ぐために使われる。日本体育協会指針によれば、WBGT温度が31度以上では皮膚温より気温の方が高くなるため、特別の場合以外は運動は中止する、となっている。

(2008-09-08 朝日新聞 朝刊 横浜 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

大辞林 第三版の解説

WBGT

〖wet bulb globe temperature〗
熱中症予防の目安に用いられる指標。人体が受ける熱ストレスの大きさを、気温・湿度・風速・輻射熱ふくしやねつを考慮して指標化したもの。この値が大きい場合、仕事やスポーツを休止することが望ましい。湿球黒球温度。 → 暑さ指数

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

サンセット条項

買収防衛策の妥当性を担保するため、一定期間ごとにその適否を株主に諮る仕組みのこと。サンセットとはSunset(日没)の意。 2005年5月に経済産業省及び法務省が公表した「企業価値・株主共同の利益の確...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

WBGTの関連情報