WMO温室効果ガス世界資料センター(読み)ダブリュエムオーおんしつこうかガスせかいしりょうセンター(英語表記)World Data Centre for Greenhouse Gases; WDCGG

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

WMO温室効果ガス世界資料センター
ダブリュエムオーおんしつこうかガスせかいしりょうセンター
World Data Centre for Greenhouse Gases; WDCGG

大気や海洋で測定された温室効果ガス(CO2,CH4,CFCs,N2O,地上オゾンなど)と関連するガス(CO,NOx,SO2,VOCなど)のデータを収集,管理,提供する機関。世界気象機関 WMOの全球大気監視 GAW; Global Atmoshere Watchプログラムのもと,1990年に気象庁内に設立された。1992年から WMO WDCGGデータレポートを,2006年3月から WMO温室効果ガス年報を,それぞれ毎年刊行しており,1995年には温室効果ガス濃度の解析結果とその解説をまとめた WMO WDCGGデータサマリーを刊行した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

トランスジェンダー

性別違和をもつ人々の総称。性別違和とは,体の性的特徴,出生時の体に基づいて判別された性別や,その役割に課される性役割,性別表現など,すなわちジェンダーへの違和感である。トランスジェンダーには,他方の性...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android