WXGA(読み)だぶりゅーえっくすじーえー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

WXGA

ディスプレイの解像度のひとつ。XGAを横に広げた規格で、1280×768ドットの解像度のこと。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

パソコンで困ったときに開く本の解説

WXGA

ワイド型液晶ディスプレイの解像度を示すもので、1280×768ドット、もしくは1280×800ドットのものを指します。縦方向の32ドットの差は、液晶パネルを製造しているメーカーによる違いなのですが、同じ名前で呼ばれるため見分けられないのが難点です。

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

デジタル大辞泉の解説

ダブリュー‐エックス‐ジー‐エー【WXGA】[wide extended graphics array]

wide extended graphics array》パソコンのディスプレーなどにおける、1280×768ピクセル(ドット)の解像度をさす。XGAの横幅を広げたもの。1280×800ピクセル、1366×768ピクセルのものもある。ワイドXGA。→エックス‐ジー‐エー(XGA)ダブリュー‐エックス‐ジー‐エー‐プラス(WXGA+)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

カメラマン写真用語辞典の解説

WXGA

 XGA の横幅をさらに256ピクセル広くし、1280×768ピクセルとしたもの。アスペクト比が16:10と、フルHDの16:9に近い。Wide eXtended Graphics Arrayの略で、ワイドXGAと呼ぶ。

出典 カメラマンWebカメラマン写真用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

WXGAの関連情報