コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Warez うぇあーず、われず、われつ

2件 の用語解説(Warezの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

Warez

インターネット上のアンダーグラウンドサイトで公開されている、不法にコピーされたソフトウェアのこと。「割れ物」や「K」とも呼ばれる。シリアルナンバーやIDを入力せずに利用できるように改造されたソフトウェアや、家庭用ゲーム機ROMカートリッジから抽出されたROMなども含まれる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵2015の解説

WareZ

海賊版ソフトウエアのこと。インターネットを通じて、またはCDやDVDにコピーされて非合法に配布されるソフトウエアを、隠語的記号として「Z」を付けてウエアーズと呼ぶ。英単語の複数形を表す語尾の「s」が由来とされる。日本ではローマ字読みに「われず」ともいい、さらに「割れ(もの)」に転じて、プロテクトをつぶされた(crackされた)ソフトを指すことも多い。

(川口正貴 ライター / 2009年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

Warezの関連キーワードインターネットワーキングインターネット視聴率ソフトウエア工学フリーソフトウエアインターネットエクスプローラーインターネットナンバーサースソフトウエア危機ソフトウエア特許プロクシー

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

Warezの関連情報