コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Webサービス ウェブ サービス

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

Webサービス

インターネットに接続している各種アプリケーションを、連携させてひとつのシステムとして機能させるサービス。アプリケーションがやり取りするデータはXMLで記述され、SOAPを使ってデータを交換する。サービスの情報はUDDIと呼ばれるデータベースに登録して公開する。企業間の商取引や、航空券とホテルを一括して予約するサービスなど、さまざまな形態が含まれる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ウェブ‐サービス(web services)

インターネットの標準技術を応用し、他のウェブサイトのソフトウエアシステムを呼び出して利用する仕組み。また、その仕組みによって提供されるサービスのこと。サーチエンジン、地図検索サービス、企業の商品情報やデータベースなどに外部からアクセスし、あらかじめ公開されたウェブサービスAPIなどを利用して、要求する情報やデータの提供を受けるサービスなどを指す。広義には、ウェブ上で利用できる電子メールワープロ表計算などのアプリケーションソフト全般を含めることもある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

Webサービスの関連キーワード.NET Compact Frameworkビルディングブロックサービス.NET FrameworkGoogle ChromeセッションCookieWebサービスAPIGoogleマップインターネット電話Amazon S3マルチアカウントVisual J東京アメッシュTwitterマッシュアップインターネットASP.NETファイル転送Googleドット・コムマイスペース

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

Webサービスの関連情報