コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

X線二重造影法 エックスせんにじゅうぞうえいほう

1件 の用語解説(X線二重造影法の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

X線二重造影法【エックスせんにじゅうぞうえいほう】

X線検査の一つで,主として消化管の病変を見つけるための検査法。消化管を空気でふくらませたのちX線造影剤を流すことによって,粘膜面の像を鮮明に得ることができ,粘膜の微細な病変をよみとることができる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

X線二重造影法の関連キーワードサルコイドーシス消化管消化性潰瘍神経性下痢消化管ホルモン機械的消化消化管免疫組織消化管の法則便検査エックス線検査(X線検査)