コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

YUV わいゆーぶい

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

YUV

色を表現する形式のひとつ。輝度信号(Y)と赤との色差(U)、または青との色差(V)のように、2つの情報で色を表す。テレビやJPEG形式、動画編集などで用いられている。パソコンのディスプレイに表示するにはRGBへの変換が必要。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ワイ‐ユー‐ブイ(YUV)

コンピューターなどによる色の表現形式の一。輝度信号(Y)、輝度と青色成分との差(U)、輝度と赤色成分との差(V)の情報で表現する。YUVカラースペースYUVカラーモデル

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

IT用語がわかる辞典の解説

ワイユーブイ【YUV】

色の表現形式のひとつ。輝度信号(Y)・輝度信号と青色信号の差(U)・輝度信号と赤色信号の差(V)で色を表現する。「YCbCr」と「YPbPr」という2通りの形式があり、前者はJPEGMPEG、後者は高画質のアナログテレビのビデオ信号などに採用されている。いずれも人間の視覚が色の変化より明るさの変化に敏感であるという性質を利用し、輝度信号に多くのデータを割り当てて画質劣化を防いでいる。◇「YUVカラースペース」「YUVカラーモデル」「YUV色空間」ともいう。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

YUVの関連キーワードコンピューターカラワーエワフレリョの塔色空間変換色空間

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android