コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Yahoo! Search Technology やふーさーちてくのろじー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

Yahoo! Search Technology

Yahoo!社が自社で開発した検索技術。Yahoo!では、2000年から米Google社と提携して検索サービスを提供していたが、2004年2月からYahoo! Search Technology(YST) によって運営されている。Yahoo! Japanでも2004年5月からYSTを導入しており、VIPタイムズによる「日本タレント名鑑」のデータベースを検索機能に取り込んだり、日本語独特の「表記ゆれ」に対応する機能を追加したりしている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

Wisdomビジネス用語辞典の解説

Yahoo! Search Technology

Yahoo!が使用している検索エンジンYahoo!は以前からGoogleの検索エンジンを利用していたが、2004年2月から米国のYahoo!、2004年5月からYahoo! Japanが独自の検索エンジンであるYahoo! Search Technologyに切り替えている。Yahoo!は2002年に検索技術開発のInktomi社を買収し、すでにaltavistaとAlltheWebを買収していた検索連動型広告会社Overture Servicesを2003年に買収することによって独自の検索エンジンの開発を開始した。米国では8割以上と呼ばれるGoogleのシェアを奪うものとして注目されている。また、国内ではYahoo!の利用率が高いため、GoogleだけでなくYSTにも対応したSEO対策が求められている。

出典|「ビジネス用語辞典」byWisdom(NEC)Wisdomビジネス用語辞典について | 情報

Yahoo! Search Technologyの関連キーワード淘宝網Y!mobile百度スポンサードサーチYahoo! ウィジェットYahoo! Go多胡安那Yahoo!ヤフーOpenID