コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

al-Aḥmar,al-Baḥr alAhmaralBahr

世界大百科事典内のal-Aḥmar,al-Baḥrの言及

【紅海】より

…アフリカ大陸とアラビア半島の間にある細長い海。ときおりラン藻のトリコデスミウムが著しく繁殖して海水が赤色をおびることがあるので紅海と名づけられたといわれる。アラビア語でal‐Baḥr al‐Aḥmar(赤い海)という。長さは約1900kmで北西方向にのび,最大幅はわずか約300kmであるが,中央部は深く水深2000mを超えるところもある。地質学的には南はアフリカ大地溝帯,北は死海のあるヨルダン渓谷に連なる地溝の一部で,アラビア半島がアフリカ大陸から分離してできた割れ目である。…

※「al-Aḥmar,al-Baḥr」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

al-Aḥmar,al-Baḥrの関連キーワードサンタマリア門摩利支天マレ島G-BOOK alpha海を飛ぶ夢砂時計オプス・デイカルリスタ戦争紅海マラーゲ

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone